女子高講師の手ぶら旅行記

好きな航空会社はフィンエアー、好きな空港はヘルシンキ・ヴァンター空港です。

鼎談した様子をアップロードしました

鼎談した様子をアップロードしました

 

https://www.youtube.com/playlist?list=PLHYTsT8KKoOQLfkXTTBxok85svSmlNvWl

0420鼎談 教育現場からのメッセージ


山脇卓也さん(大学職員)
星加武史さん(大学講師)
池畑光浩(大学研究員、高校教師)

 

今のところダサいタイトルですが、僕の声掛けで参加してくれた教育現場のお2人にお話を伺ったことをアップして公開しました。


主に受験生、大学新入生、就活生に聞いてもらえたらなと思ってつくりました。僕の生徒にもこれから宣伝しようと思いますが、裏にもうひとつ狙いがありして、みなさんこうやって会議したり話合ったりしてると思いますが、それを発信してみませんかということです。何か発信することを前提としてこのように「拙くても」やってみる、ということを、今回のこの試みを見て、「おれたちのほうがうまくやれる」「俺たちのほうが意義のある内容を発信できる」と思っていただくよう皆さんを刺激できればいいなと思っています。

 

これからお話を伺ってみたい人は山ほどいますし、もしくは僕の生徒、高校生とか大学生の(まあでもとりあえず単なる雑談というよりは最小限でも「発信」を前提としたような)会話も聞いてみたいとも思います。「女子高生3人が世間に言いたいこと」とかいう動画見てみたいと思いませんか?


なので(僕が今回あげたこの動画)これ自体が僕の生徒向けの教材となっているわけです。

 

---

 

山脇さんは僕が早稲田大学グリークラブに入った時のサブ学生指揮者。サブ学生指揮者は3年次の指揮者ということで、4年次に学生指揮者になる立場。3年生は新入生の世話をする学年で、僕は同じ声部パートでもあり、たいへん可愛がって頂きました。今やいくつもの合唱団を常時指導し、客演指揮、審査員としても忙しく、合唱界のリーダーとしてご活躍。なんですが、今回は「大学職員」としてお呼びしたのかミソというか、僕の着眼点の良さ、です。

 

星加くんは声部パートは違うけど同期入学で、同じ関西人として気の合う、何よりも歌が大好きなナイスガイ。グリークラブでは演奏旅行マネージャーとして中国・四国演奏旅行を企画し成功に導く。応用化学を学んだあと、大手人材派遣会社を経て、これまでに様々な機関でキャリア教育を指導する一方で、東響コーラスでも歌う異色な経歴。

 

何よりも、山脇さんには前日に、星加くんに当日に声掛けして、主旨をすぐに理解してくれ、顔出しYouTube公開まですぐさまokしてくれて公開までもっていかせてくれた、お二人の優しさ、フットワークの軽さに感謝です。