女子高講師の手ぶら旅行記

好きな航空会社はフィンエアー、好きな空港はヘルシンキ・ヴァンター空港です。

スケッチ旅行フィンランド・ヘルシンキの鉄道、ドミトリーの部屋、スーパーマーケット

2019年にヘルシンキを訪れた時に泊まった宿までの道順と、その部屋を(後日)スケッチした様子を記したものです。

過去の旅行写真を用いてあとでスケッチしているわけですが、スケッチ旅行風の旅行記と考えて楽しんでいただけるでしょうか。後半にスケッチの様子が出てきます。

※ 他の「スケッチ編」はここからご覧頂けます。

https://www.haatablog.com/archive/category/sketch

 

大好きなフィンエアーヘルシンキへの機内

 

f:id:haata:20200407015933j:plain

この時僕はソウルからヘルシンキ入りしました。映画「Bohemian Rhapsody」や「Rocketman」を見ながら10時間、快適に過ごしました。この写真の段階ではフライド残り時間2時間を切りました。最後の食事をいただきます。

 

f:id:haata:20200407015942j:plain

ソウル発の便らしく、プルコギが、味付けも濃くて美味しかったです。

 

f:id:haata:20200407020233j:plain

食後のコーヒーと、これは「Geisha」チョコをもらいました。美味しいですよ。

 

f:id:haata:20200407020243j:plain

モニタで着陸する様子を見ながら、無事、着陸。

 

f:id:haata:20200407020303j:plain

僕の大好きな空港、ヘルシンキ・ヴァンター空港に着きました。

 

f:id:haata:20200407020312j:plain

今回はArrivalへ向かい、これからヘルシンキ市内へ向かい、1泊して、早朝の便でロンドンへ向かうことになっています。

 

f:id:haata:20200407020330j:plain

「Railway Station」という標識を目印に、2015年にできたという新しい鉄道に初めて乗ります。

 

ヴァンター空港からヘルシンキ市内へ鉄道で

 

f:id:haata:20200407020342j:plain

入国したらただ鉄道の案内を見て歩いていくだけ。このような長いエスカレーターを降りていきます。

以前来た時はまだ鉄道は開通していなくて、バスにのって市内へ行ったのを思い出します。

 

f:id:haata:20200407020402j:plain

例によって駅のホームまで改札などはなく、何もせずに車内に乗れてしまうので注意してください。ホームの券売機、4.6ユーロで市内まで行く切符を、クレジットカードで購入しました。

 

f:id:haata:20200407020411j:plain

駅のホームはこんなにおしゃれです。

 

f:id:haata:20200407020420j:plain

グリーンの電車が来たので乗り込みます。

同じホームに上下線2つの列車が入ってきますが、どっちに乗っても市内までの時間はさほど変わらないので、来たら乗る、それだけでOKです。旅行者にはありがたいですし、環状線にしておくなんて、頭いいですね。

 

 

f:id:haata:20200407020430j:plain

車内はこんな感じ。

 

f:id:haata:20200407020440j:plain

広くて綺麗です。軽い雨の日だったので床はちょっと濡れていますが。

 

f:id:haata:20200407020450j:plain

途中の駅を見て楽しみながら、

 

f:id:haata:20200407020500j:plain

ヘルシンキ中央駅に到着しました。

 

車窓から撮影していた映像をただ繋げたものがあるのでここに載せておきます。

https://youtu.be/u8zgq1hFCcI

 

f:id:haata:20200407020511j:plain

ヘルシンキ中央駅の正面から外に出て、トラムを探します。

 

f:id:haata:20200407020522j:plain

トラムの駅まで少し歩きます。僕は傘を持ってきていなかったので、フードを深く被り持ちこたえます。スマホが雨に濡れて操作しにくいですが、

 

f:id:haata:20200407020532j:plain

マップを見ながらトラムの駅までなんとか辿り着きました。

 

トラムに乗り継いで宿へ向かう

 

f:id:haata:20200407020543j:plain

結構、乗っていますね。こうやって現地の人の足である公共交通機関に乗っているだけで「乗りこなしているぜ」と感じることができて、とても楽しいです。

 

f:id:haata:20200407020553j:plain

ヘルシンキ交通機関はアプリで乗車券が変えたり、お得なデイチケット、ゾーン制などいろいろあるので、またこんど説明したいと思います。

 

f:id:haata:20200407020603j:plain

マップを見ながら、予約した宿の最寄駅で降りました。ほんとは中央駅から歩いて行ける距離なんですが、雨だったのと、トラム乗りたかったので。

場所はここです。

 

g.page

 

f:id:haata:20200407020613j:plain

ヘルシンキの中心地徒歩圏内で6000円ということでここを選んでみました。

スタッフも親切でよかったです。

 

f:id:haata:20200407020623j:plain

この「Morning sauna FREE」がすごく気になりましたが、次の日の早朝5時には出発したので、今回は利用しませんでした。

 

f:id:haata:20200407020632j:plain

ちょっと濡れたので、フロントでドライヤーをお借りして。助かる〜。

 

f:id:haata:20200407020643j:plain

もともと大学の寮だったのを宿にしたような部屋。個室だし、シャワーとトイレもついているので問題ありませんでした。

 

f:id:haata:20200407020653j:plain

f:id:haata:20200407020704j:plain

さて、少し休憩して、この部屋をスケッチしてみようっと。

 

 

スケッチする

 

f:id:haata:20200407021239j:plain

実際には2020年の4月にこの部屋の写真を見てスケッチします。

百円ショップで買ってきた子供用のスケッチブックを使ってみます。

 

f:id:haata:20200407021250j:plain

もういつもと同じです。アタリをつけて、

 

f:id:haata:20200407021300j:plain

濃い部分を探して塗っていきます。

 

f:id:haata:20200407021309j:plain

狙いとしては、窓からの光を大事にして、外に抜けるような構図で部屋の中の空間を出してみたいと思っています。なので、実際の明暗よりもおおげさに描いていきます。

 

f:id:haata:20200407021320j:plain

ちょっと塗りすぎかなと思ったら消しゴムで抜いたり、角をととのえたりします。

でも基本的にガンガン塗っていきます。

 

f:id:haata:20200407021340j:plain

パースペクティブに沿った線を活かしつつ、消しゴムの流れもそれに沿わせて入れていきます。

 

f:id:haata:20200407021500j:plain

だいたいこんなもんかな、と思って、これでよしとします。

実は、やはり紙がいいものではないので、強く塗っていくと紙の目が潰れてしまい、濃い色の限界にすぐ達してしまいます。

 

f:id:haata:20200407021522p:plain

こういう箇所なんですが。なので、お腹もすいてきたし、ここまでにしとこうっと。

 

f:id:haata:20200407021510j:plain

例によってフィルタかけてみたり。コントラストを上げてみました。

すごく清潔な部屋ではなくなりましたが、空間は出せたのかなと思います。

 

f:id:haata:20200407031938j:plain

今回こういう感じで描いていきました。

 

※ 他の「スケッチ編」はここからご覧頂けます。

https://www.haatablog.com/archive/category/sketch

 

 

 

f:id:haata:20200407020713j:plain

窓からの風景です。

 

f:id:haata:20200407020734j:plain

部屋を出て、ロビーを物色してみます。ジュースはすべて2ユーロ。日本より少し高いですが、物価がヤバい北欧では安い方です。

 

f:id:haata:20200407020744j:plain

コーヒーメーカもありました。フィンランド人もコーヒー大好きのようです。

 

f:id:haata:20200407020754j:plain

ロビーの様子。誰もいませんでしたが、オシャレですね。

 

ちょっと買い出し

 

f:id:haata:20200407020804j:plain

近くのスーパーに来てみました。

 

f:id:haata:20200407020902p:plainf:id:haata:20200407020918p:plainf:id:haata:20200407020938p:plain

翻訳アプリを使って商品を見てみたり。

 

f:id:haata:20200407020814j:plain

結局、水と、クロワッサンと、何かのパイを買って、部屋で食べました。500円くらいでした。

次の日早いで、この日はシャワー浴びてすぐ寝ました。

トラム乗ってスーパー寄っただけで何も観光らしきことはしていませんが、これでもとても楽しいです。

 

 

(今回はここまでです)