女子高講師の手ぶら旅行記

好きな航空会社はフィンエアー、好きな空港はヘルシンキ・ヴァンター空港です。

サンクトペテルブルク旅行記 美容院でカット約1,500円

ペテルブルクの美容院でカットしてもらったときの日記です。

 

 

旅先で、自分の国よりも安く、同等のサービスが受けられるとしたら、利用してみる価値はありますよね。日本より安く美味しく食べられる食事、安く見られる高品質のオペラ、とんでもなく安く乗れるレトロな地下鉄、すごく安く泊まれるレベルの高い素敵なホテルが、ペテルブルクにはありました。美容院は、僕がこれまで入ったアジア諸国の床屋さんよりはすごく高いけど、とてもいい仕事してくれて、いい時間を過ごせましたよ。

 

 

美容院を探す

Googleマップで検索して星のレーティングが高い美容院に行ってみましたが、最初の店は僕を見て困惑気味で、「もう予約でいっぱいだよ」「じゃあ、明日に予約できますか?」と聞いたら、「...んー、長い髪の人はダメなんだよね」と優しくお断りされました。なんだか迷惑かけちゃったかなと思いつつ、優しかったからいいかと、めげずに次を探す。

 

f:id:haata:20200402042244j:image

 

Gostinyy dvor 駅付近にありそうだなと、
https://goo.gl/maps/Banc2Jit94hCizbj6


f:id:haata:20200402042221j:image

何度も言いますがペテルブルクはどの路地を見ても絵になります。


f:id:haata:20200402042258j:image

またGoogleマップでbarber shop と現在して、テクテク歩きながら探す。


f:id:haata:20200402042233j:image

ありました。

MEDIUM RARE BARBERSHOP
https://goo.gl/maps/Qo9KceGjSKCoDvom8

Googleマップの評価では星4.8と極めて高いです。

入店して「予約」を入れる

早速入店して、I have no reservation的なこと言ったら、ok、10 minutes 待って的な感じでokもらえた。良かった。

電話番号を聞かれたので、空港でゲットしたsimカードの電話番号を伝えたらすぐ、


f:id:haata:20200402183706p:image

smsで予約完了的なやつが届いた。こっちで何度か思わされたのですが、顧客管理がなかなかハイテク?客として認められた良い気分になりました。


f:id:haata:20200402042250p:image

おいくら?と聞いたら1,000ルーブルとのこと。だいたい1,500円くらいですね。

 

f:id:haata:20200402183653p:image

前の人の最終段階見てぼーっとしてると、

「coffee, or tea ?」と聞いてくれました。優しい〜。カフェを頂きながら、待ちます。


f:id:haata:20200402042247j:image
店内の様子。ちなみに受付は女性でした。綺麗で若い女性。こん中の誰かと付き合ってんのかなとか余計なこと考えながら待池ます。

f:id:haata:20200402042301j:image

店内の様子、オシャレなインテリア。

ロシア人はどうやら、綺麗好きで、よく掃除をし、部屋も綺麗に使う人が多いそうです。

 

いざ、切ってもらう

 

f:id:haata:20200402185300p:image

さて、呼ばれました。僕の担当の人は英語ができないぽく、もう一人の人の通訳と、このように翻訳画面見せて、意思を伝えます。それにしても「半分」て。


f:id:haata:20200402183737p:image

最初僕の髪をしばらく触って、ロシア語でごにょごにょと言うので分からなかったけど、もう一人の人が「You have to wash your hair」って言ってくれて、洗髪までしてくれて、

1時間かけて丁寧にカットしてくれました。

その結果は、なかななスッキリして、いい感じにやつまてくれました。見ず知らずの一見のロシア語話さんわけのわからん東洋人の中年オッサンの僕に対してとにかく丁寧な仕事をしてくれて感謝です。


f:id:haata:20200402042255j:image

帰るとき見ざる言わざる聴かざるのような置物を発見したので、パシャリ。

 

髪型はどうなったかというとこんな感じ、

 


f:id:haata:20200402185957j:image

f:id:haata:20200402190102j:image

 

この写真はエルミタージュ付近で強引に「写真撮ろうぜ!」と近寄ってきた二人、僕のスマホに残ってた写真。

 

他のスポットにもコスプレの人はいて、「free photo」とか言ってくるけど、あとで「momey」と言ってきます。とにかく「no, no」と、ニェットでもいいけど、逃げてください。僕のように写真撮られてしまった場合は「 I delete data」とか言って振り払ってください。態度が急変しますが、その場を去るだけでいいです。もちろん一銭も払いません。

スマホを渡してしまわぬよう、もしくは、僕のようにスマホに紐をつけておきましょう。

 

別のコスプレの人はオペラ風の美女で、ハグ!とか言って抱きついてきます。ハグしたかったらお金払う覚悟で...。

 

皆さんもお気をつけを!

 

最後は話が少し変わりましたが、今回はペテルブルクのオシャレな美容院のレポートでした。

 

(おしまい)